トラブル肌 しわ

トラブル肌にはさまざまな種類のものがあります。多くみられるものと言えば、ニキビや吹き出物というのが多いかと思います。これらにはいろいろな原因があります。ですが、その原因というのは一つ一つのものでも全然違うものになっています。

今回は、ニキビやシミ、吹き出物などのできもの系ではなく、しわになってしまう原因について説明していきます。

しわというのは、年を取っていくことで増えていく人は増えていくと思います。それは都市が原因かと思いましたが、それだけではありません。しわになる原因というのは、角質層の保水能力というのが低下してしまうことで、肌の柔軟性というのが低下してしまうことで一時的にできてしまう表皮性のしわの乾燥じわと、老化や紫外線の浴びすぎによることが原因で、肌のハリを保つ役目をもっているコラーゲンというのが減ってしまったためにできる真皮性のしわの老化じわという二つの種類のしわがあります。

これらのように、しわには主に二つの種類にわかれていて、この二つで全く違う原因になっています。しわに気をつけるためには、紫外線にできる限り浴びないようにすること、コラーゲンを減らさずに保ち続けることだと思います。老化というのは、誰にも防ぐことのできないものなので、肌をきれいにするためには、先ほどの二つが主に必要なことだと思います。これからも、十分紫外線などには気をつけながら生活をすることが大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>