トラブル肌 シミ・そばかす

08トラブル肌というのには多くの種類があります。そして、その一つ一つには原因があり、その原因というのも全く違います。このトラブル肌の種類の中から、今回はシミやそばかすについての原因について言っていきます。

シミやそばかすの主な原因となっているのはメラニンです。このメラニンというのは、肌の基底層にある色素細胞が紫外線などの刺激を受けてしまい、活性化をすることで多く作り出されます。もともとメラニンというのは、紫外線などから体自体を守る働きをもっているものです。ですが、紫外線を多く浴びてしまうことで、多くのメラニンが作られてしまいます。色素細胞が活発に働き始めることで、紫外線を浴びていなくてもメラニンを作り続けてしまいます。それを放っておくと、シミやそばかすがだんだん濃くなってしまい、なかなか治ることが無くなってしまいます。もとは体を守る働きをもっているものでも、多くあり過ぎると、逆に体に悪影響を与えてしまうのです。

これらのように、シミやそばかすというのは、紫外線が影響をして、メラニンが活発的に増えていくことが原因で症状をあらわしています。これらを解決するには紫外線をできる限り浴びることを減らさなくてはなりません。夏にはできる限り直射日光を浴びることを防ぐために帽子やサングラスなどで少しでも防ぐことが必要だと思います。これからはしっかりと紫外線を防ぐようにできる限りの努力をしていくことがいいと思います。